So-net無料ブログ作成
www.gaitame-popular.com
現在アクセスが多い記事は・・・
1.とろける新感覚のオールインワンクレンジング
2.洗顔の極意

花粉症対策 その2 [花粉症]

はなまる   1月12日

今日のとくまる
◎花粉症のウソホントを大特集

今日の講師:日本医科大学附属病院耳鼻咽喉科部長 大久保公裕先生

================================================
昨日記事に書いた「花粉症対策 その1」のおさらい

●今年は新たな花粉症患者が急増する
 なぜなら花粉の量が増えるから

・今年の花粉の量は2月中旬ぐらいから
  関東は昨年の5倍
  東海・近畿は昨年の10倍
 に増えています。

●なぜ花粉の量が増えるのか?
 去年の猛暑でスギ雄花の数が急増したから
================================================

◎大久保公裕先生
花粉は30ミクロンという非常に小さい粒子なので、どこにでも入ってきてしまいます。
絶対に家の中に入れないという気持ちで対策した方が良いですね。

◆妊娠中で薬が飲めない場合
 妊娠中は薬が飲めませんから、他の方法をとります。
 鼻粘膜を光で焼いて鼻粘膜を固めて反応が起きるのを少なくするものです。

その治療に用いるのが最新光線治療「リノライト」日本で2台しかない機械です。

紫外線によって鼻粘膜を凝固 ⇒ アレルギー症状を緩和させる

方法
 鼻粘膜に直接当てて、鼻粘膜全体を乾かす
 それによりアレルギー細胞を減らします
 全く痛くもなんともない治療法です。

 この治療は1週間に1回を3回施術します
 これは季節中にもできるのでレーザー治療とはちょっと違います。

治療費
 3回トータルでおおよそ1万円ほど


◆花粉症は治る?治らない?

 治ります。

●花粉症が完治した高井達さん

 週に1回2分間、舌の下に「スギ花粉エキス」をしみこませ、
 そのあとはき出します
 これを2年間続けました。

「今では普通に生活できて鼻をかむこともなくなったので
 完治したという感じです。」

スギ花粉を体に入れてなぜ花粉症が治るの?

◎大久保公裕先生
徐々に薄い濃度から花粉を濃くしていって体を花粉に慣れさせます。
元々スギ花粉は無害なものなのでそれを体の中に常に受け入れられるようにします。

これは「減感作療法」という治療法です。

花粉症とは鼻や口から入ってきた花粉を異物と勘違いして体の外に出そうとするアレルギー反応です。

しかし、少しずつ花粉を体に慣らす(減感作療法)ことで花粉を異物と思わなくなり、花粉症の症状が出なくなるというものです。

●「舌下減感作療法」(高井さんが受けた治療法)は保険適用外
 ・2014年の保険適用を目指しています。
 ・2年で10万円程度

●注射による減感作療法は保険適用
 ・多くの病院で行われてます。
 ・1回500円程度(2年で3~4万円程度)
 ・治療開始時期は7月~10月頃

最近のデパートの花粉症対策コーナーに並んでいる売れ筋グッズはこちら
      ↓   ↓   ↓
鼻洗浄器 ハナクリーンEX ★ 風邪・インフルエンザ・花粉症・鼻炎・蓄膿症などの対策に

鼻洗浄器 ハナクリーンEX ★ 風邪・インフルエンザ・花粉症・鼻炎・蓄膿症などの対策に


タイムコール塗るマスク 3g

タイムコール塗るマスク 3g


  • 花粉症 その1

  • nice!(1)  コメント(0) 
    共通テーマ:健康

    nice! 1

    コメント 0

    コメントを書く

    お名前:
    URL:
    コメント:
    画像認証:
    下の画像に表示されている文字を入力してください。

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
    プレミアアンチエイジング

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

    ×

    この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。