So-net無料ブログ作成
www.gaitame-popular.com
現在アクセスが多い記事は・・・
1.とろける新感覚のオールインワンクレンジング
2.洗顔の極意

顔が歪んでいく病気を克服し片思いの男性と結婚する魔女 [魔女たちの22時]

魔女たちの22時11月30日

◆顔が歪んでいく病気に30年間悩まされ続けたのにアゴの骨を移植する壮絶な手術を乗り越えて20年間も片想いし続けた男性に告白された38歳の魔女井本みかさん(38歳)

魔女は子供の頃からアゴが歪んでいることに悩んでいました。
年齢を重ねるごとにアゴのゆがみはひどくなり、仕事の面接を行くと不機嫌そうにみられ、道ばたで子供に「顔が歪んでいる」と言われたことも。

そのため太って顔に肉をつけたり顔をいつも傾けて少しでもゆがみが目立たなくするように苦労していました。

ところが歪んだ顔は見た目だけではなく、一日に何度も襲う頭痛、重度の肩こり、さらに不眠が続き、魔女はすがる思いで病院に。

すると病院での診断結果は「顎変形症」という病気でした。
顎変形症はあまり知られていない病気なのですがアゴの骨の成長の異常により顔面が歪んでしまう病気。

30年間病気と知らずに放置し続けていた魔女の病状は重く、治療には、まず歯列矯正をしましたが、それは想像を絶する痛みでした。

その痛みは数年間も続き、そのあと待っていたのは上アゴの骨を切断し、そこから右の骨を切り取り、左側に移植。さらに下アゴを切断した後、アゴを押し込み、余った右側の骨を削り、左右の顔の長さを整えるという大手術。

その1回目の手術は7時間にも及びました。

そんな魔女がもうろうとしていた病院に現れた一人の男性。。。それはずっと憧れ続けていた男性の幻でした。

その後1年半をかけ合計3回の手術をやりとげました。

そんなある日、20年間片想いし続けてきた彼から呼び出しの電話が。
そして、彼から驚きの言葉が。
「結婚を前提につき合って欲しい」

そう、病院で見た彼は幻ではなかったのです。
手術の話を聞いた彼は病院に許可をもらい、魔女を励まし続けていたのです。

今やっと魔女は人生を楽しみはじめています。
それは手術が成功したからだけではなく、見た目ではない自分を思ってくれる人がいたことを知ったからです。

来春2人は結婚する予定だそうです。
スタジオに登場した井本みかさんは壮絶な手術をしたとは思えない素敵な笑顔の女性で幸せそうでした。
素敵な彼氏とのいきさつはスタジオのみんなも涙ぐむほどでした。

2010113003.jpg

関連記事
  • 山田花子がダイエットに成功したワケとは

  • すい臓ガンで余命半年、なのに20代男性にプロポーズされた44歳の魔女


  • タグ:顎変形症
    nice!(0)  コメント(0) 
    共通テーマ:美容

    nice! 0

    コメント 0

    コメントを書く

    お名前:
    URL:
    コメント:
    画像認証:
    下の画像に表示されている文字を入力してください。

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
    プレミアアンチエイジング

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

    ×

    この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。