So-net無料ブログ作成
www.gaitame-popular.com
現在アクセスが多い記事は・・・
1.とろける新感覚のオールインワンクレンジング
2.洗顔の極意

ベニシア流 京都・大原 ハーブのある暮らし [NHKあさイチ]

あさイチ   11月10日

ベニシアさんのスローライフは今若い女性達に人気ですね。
今日のあさイチを楽しみにしていました。

◆ベニシア流 京都・大原 ハーブのある暮らし
京都・大原で築100年の古民家に暮らすハーブ研究家の
ベニシア・スタンリー・スミスさんをイノッチが訪問。

ハーブを使った化粧水やバスバッグの作り方などを教えてもらいました。

●タイムとゆずのシロップ
 のどに優しいシロップ 
 タイム「thymon」はギリシャ語で「勇気」という意味だそうです。
 ※タイムには殺菌、防腐作用があります。
  気管支炎にも良いとされています。
・水800ml
・タイム ひとつかみ
・ショウガ 1~2個
・ブラウンシュガー600g
・ゆず  2~3個
・はちみつ 適量
作り方
タイムとショウガを煎じた液を漉しブラウンシュガーを溶かす
ゆずの絞り汁とはちみつを加えれば完成
はちみつは好みで。

※はちみつもばい菌と闘う力があるし喉に良い。
 このシロップをお湯で割って飲むと体がぽかぽかします。

ショウガが苦手な人もハーブを入れることで飲みやすくなるのでは
と思います。「ゆず」は勿論ハーブの一種なんですよ。

●カモミールのバスバッグ
・カモミール ⇒ リラックス効果
・オートミール ⇒ 肌を艶やかにする効果
※オートミールをやや多めに包んでください。
作り方
ガーゼ(15センチ四方)に入れて四隅をまとめて包んでリボンで留める。
そのまま浴槽に入れる。

※ここではオートミールを使用していましたが、食べられるものを
 入れるより私は米ぬかを推奨します。
 米ぬかは日本では昔からお肌に良いことが知られていて
 晒しやガーゼで作った袋に入れてお風呂で使用したものです。
 私もときどき米ぬかを入れますが、カモミールと一緒にいれて
 試してみようと思います。
 テレビではカモミールはリラックス効果としか言っていませんでしたが
 肌荒れを抑える働きがあります。リンスにもいいですよ。

●ラベンダービネガー
・乾燥ラベンダー  1カップ
・ホワイトビネガー 2リットル
ガラスボトルに入れ、5日ほど日の当たるところに置いておくだけ。
使用方法
漉して水で薄めてガラスのコップを磨いたり、布につけて窓拭きに。

※ビネガーだけでお掃除に使っていたら、ベニシアさんのご主人に臭いと言われ
 ラベンダーを混ぜてみたらこれが良かったそうです。

●ローズウォーター
・バラの花びら 1カップ
・ウオッカ  4分の1カップ
保存瓶のような密閉ガラス容器にバラの花びら、ウオッカを入れる。
よく振って暗いところに6日間置いておく。毎日振って混ぜ合わせる。
密封瓶に漉して保存する。

ウオッカとは珍しいですがロシアでは化粧水として使われていたそうです。
私はお酒でも肌が荒れるので手作りするときはエタノール使用ですが
ウォッカで作ってみたくなりました。

ベニシアさんの暮らし、古い家具磨きには椿油、古い柱は柿渋を塗っていました。
こんな暮らし、あこがれます。
ターシャさんの庭を思い出しました。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
プレミアアンチエイジング

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。