So-net無料ブログ作成
www.gaitame-popular.com
現在アクセスが多い記事は・・・
1.とろける新感覚のオールインワンクレンジング
2.洗顔の極意

すい臓ガンで余命半年、なのに20代男性にプロポーズされた44歳の魔女 [魔女たちの22時]

胃とすい臓、十二指腸、胆のうを切除
さらにすい臓ガンで余命半年を宣告されたのに
20代の男性からプロポーズされた44歳の魔女 上杉美華さん 44歳

生まれたとき体重が僅か1980gで、9歳のとき肝臓と十二指腸を繋ぐ胆管の
手術。ずっと体が弱く、20歳ですい臓にこぶし大の腫瘍が。

16時間にも及ぶ手術ですい臓や胃の2/3を切除しこのときの検査で
すい臓がんと診断され、両親は医者から魔女の余命は半年との宣告を受ける。

両親は魔女には告げぬまま、余命を精一杯生きて欲しいと、退院させた。
当時はバブル全盛で、入退院を繰り返していた魔女を友人がディスコや合コンに
誘ってくれた。

そこで、一人の男性に出会い、初めて恋をする。そして男性のプロポーズ。
家に帰り、両親にそのことを告げると両親は、魔女が余命半年であることを
とうとう打ち明けた。
魔女は恋人に別れの電話をするが、彼は承知せず、理由を知りたいと迫り
自分がすい臓がんで余命が僅かだと打ち明ける。

しかし、その男性は外科医。
「がんだからって何だよ。俺が全部治してやるよ。だから結婚しよう」

そして結婚。

するとつらい人生から一転、次々と奇跡が起こり、ガンは再発せず
2年目には元気な男の子を出産。

そして、働いている魔女の姿がちょっとだけテレビにでたら、
見るからに20代と思われる男性がやってきて魔女にプロポーズ。

今人生最高にモテまくっている魔女。
スタイルもよくてとても若い魔女でした。

魔女「体調が悪いときもあります。でもお水が飲めるし、
   食べられるだけで幸せです。」とのことでした。

結婚相手が医者だったことも良かったし、その男性が誠実な人で
良かったと思います。
あのとき別れていたらどうなったでしょうか。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
プレミアアンチエイジング

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。