So-net無料ブログ作成
www.gaitame-popular.com
現在アクセスが多い記事は・・・
1.とろける新感覚のオールインワンクレンジング
2.洗顔の極意

ためしてガッテン 「ごま」は老化予防や便秘解消に効果! [NHKためしてガッテン]

NHKためしてガッテン9月8日放送『ごま!健康パワー全開感動の極ウマ料理術』

◆ごまは栄養素の宝庫です。
 ・ゴマリグナン(セサミン・セサミノール)
 ・タンパク質
 ・鉄分
 ・ビタミンB1
 ・ビタミンE
 ・カルシウム
 ・オレイン酸・リノール酸(どちらも酸化しにくい油)

中でもゴマリグナンには強い抗酸化作用、肝機能増強作用があるため、老化予防・動脈硬化抑制・二日酔い抑制効果があります。

※ごまの皮は硬くて食物繊維がいっぱい(重さの1割以上が食物繊維だそうです)なので便秘解消効果があります。

◆ごまをなぜ擦るのか
 ごまは硬い殻に包まれているので、そのまま食べると中の栄養素が消化されずに殆どが外に排出されてしまうからです。

◆旨みの元は
 旨みはごまの殻の中の細胞膜に覆われた中にある油です。これがしっとり感を与えます。中の油を硬い殻の外に出すためには、すり鉢で擦りますが、そのとき強く押しながら擦るのがコツです。

◆さらさらのごま
 750年の歴史を持つ永平寺では、大昔からさらさらのごまを毎朝擦っています。これはしっとりごまと反対にすり鉢で力を入れずに、ブランデーグラスを握る要領で優しく利き手と反対の手を添えて軽く擦る方法で、口の中に入れたときに油がジワッと広がる美味しさになります。さらさらのごまは、水中に落としても広がって、ダマになりません。油分がしつこいと感じられるときにはさらさらごまを使用します。例えばごまうどん、おにぎりにまぶす、などです。

◆市販のごまを風味良くするには
 市販のごまは押しつぶす方法で作られています。風味が良く口当たりも良いのですが、買って封を切り時間が経つと風味が逃げてしまいます。
 ごまの風味を出す方法は
 ・フライパンを1分半ほどガス火の上で熱する。
 ・火を止めて、フライパンに市販の煎り胡麻を入れ、10秒間「ロンドン橋落ちた」の歌を歌いながら煎ると良い。歌の長さがちょうど10秒です。
  「ロンドン橋 落ちた 落ちた 落ちた
   ロンドン橋 落ちた さーどうしましょ~♪」
 歌うのは1番だけですよ~。

ごまの消費が伸びているそうですが、健康に良いことが浸透してきたからでしょうね。
残念ながら輸入が殆どですが、日本では鹿児島の「喜界島(きかいじま)」などごく一部で作られているそうです。

 ごまは1週間ほど乾燥させてサヤがはじけたら中のゴマが飛び出します。「開けごま」の由来はこの様子からきているという説もあるそうです。
 そういえば、何で開けゴマなのか?開けドアじゃないのか?と子供の頃悩んだ思い出が^^

今回ゲストの新山千春さんの最後の言葉、初出場とは思えない!
   「ごまパワー 知れば知るほど ごまんえつ」

山瀬まみさん いつも通りすてき!
   「ごまかしなしの ごま」


プレミアアンチエイジング

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。