So-net無料ブログ作成
検索選択
www.gaitame-popular.com
現在アクセスが多い記事は・・・
1.とろける新感覚のオールインワンクレンジング
2.洗顔の極意
紫外線 ニキビケア

紫外線はダメ! [紫外線]

NHKのきょうの健康で紫外線について取り上げていました。

今の時期とても大事なことなので私の意見も含めて伝えたいことをまとめました。
ぜひ参考にしてくださいね。

紫外線のことを略してUVと言いますが、実はUVAとUVBの2種類の紫外線があります。
日焼けに関する紫外線は主にUVBです。

UVBが肌に当たると表皮の下の方にある基底層にあるメラノサイトという細胞がメラニン色素を作ります。
このメラニン色素は、紫外線に敏感な基底細胞を守るためのものなんです。
メラノサイトがメラニン色素を作って細胞を守ってるなんて、本当はとても良い働きをしているんですね!

番組ではこの働きのことを
「基底細胞に帽子をかぶせるような形でメラニン色素ができ、これが細胞をまもる生理的な働きである」と言っていました。

このメラニン色素が肌の表面からみると茶色のシミに見えるんですね。
シミには気になる悪性のものと良性のものがありますが、日焼けだけなら日が経つと次第に消えていくらしいです。

でも中には日焼けのために細胞にダメージを与えて皮膚がんになってしまうこともありますから、日焼けは厳禁なんです。

白い肌の西欧人は日焼けすると赤くなることが多いですが、日本人は赤くなるタイプと黒くなるタイプがあり、黒くなるタイプの人は紫外線に比較的強い肌の人です。

赤くなるタイプの人は勿論ですが黒くなるタイプの人も紫外線に強いからといって日焼けしても良いということはないです。

紫外線は晴れの日を100%とすると曇りの日は50~80%も紫外線がありますから、今の時期は毎日日焼け止めクリームを塗りましょう。

◆日焼け止めの注意点
・塗っても汗で流れることがあるのでこまめに塗りましょう。
・日焼け止めを落とす場合水で落とすだけでは不充分です。
 亜鉛やチタンなど、金属を含む日焼け止めは水だけでは落ちません。
 クレンジング剤によって丁寧に落としましょう。

・日焼け止めの塗り方
 塗り忘れしやすい首や手の甲も忘れずに塗りましょう。
 日焼けしやすい鼻の頭やおでこは厚めに塗りましょう。

日焼け止めは以前に吉木伸子先生が言われていましたが、日焼け止めの量は500円玉ぐらいで、自分で思っている以上にたっぷりと塗る必要があるそうです。

海外ニュースアメリカ)ではゴルフボールぐらいと言っていました。これはアウトドアスポーツや観戦する場合ですが、それを何回も、1日で日焼け止めクリームが空になるぐらいつけると良いと言っていましたよ。

それほど紫外線の弊害が日本より強いのかもしれませんが、日本でも紫外線が毎年強くなっていますから気をつけたいですね。

日焼け止めを落とすにはW洗顔の必要のないこれをお勧めします。
落ちにくい日焼け止めですが、これなら肌トラブル無しに落とせます。重宝しています。
プレミアアンチエイジング



nice!(0) 
共通テーマ:美容

秋冬こそ大事な紫外線対策 [紫外線]

なにげにチャンネルつけたらハグオーワーの雅姫さんが出ていて思わずみとれました。
いつまでも若い雅姫さん。
LEE Styleという番組です。

娘さんがもう中学生で、それもびっくりなんだけど、この日着ていたジージャンは
娘さんのものだそうで2度びっくりしました。

先日non-noの番組第1回目の情報を書きましたが、このLEE Styleも第1回目で
偶然にも出会えてラッキーです!

ただ最初の5分ほどは見逃してしまいました(><)

その中で紫外線のことをやっていたので急いで記録しました。
あとでハグオーワーの店内をじっくりと観ようと思います。

◎人気美容ジャーナリストの小田ユイコさんが大人の女性たちへの
ビューティアドバイスをしてくれます。

今回は
■日差しがなくても油断は禁物 秋冬こそが紫外線対策

紫外線の影響というと皆さんはまず「シミ」を思い浮かべると思いますが
それ以外のお肌のハリ・弾力にも紫外線は大きく影響しています。
それを「光老化」と言います。紫外線の光による老化という意味です。
紫外線の種類にはUV-A波とUV-B波があり、肌の奥深くまで入り込んで
ハリを奪うのがUV-A波です。
UV-A波は秋には夏の半分の量降り注ぎますから油断は禁物です。

・UV-A波の注意点
 紫外線というと直射日光に当たることを気にする人は多いですが、
 実はガラスや雲も通過しやすく室内にも入ってくる紫外線です。

・UV-Aケア用品は必要です。
 PA+~+++まであって、PA+++が一番UV-A波をカットしてくれます。
**************************
■ビューティテクニック講座
 今回のアイテムはUVケア用品

◆意外と知らないUVケア用品の塗り方

顔の塗り方
・手が冷たいと塗ってもなかなかお肌になじまない。
 まず手をこすり合わせて温めます。
・塗るのは手の指先ではなく指全体を使って、内側から外側へと塗ります。
 顔の内から外へ塗ることでリンパの流れも良くなり、より肌に馴染みます。
 指先だけでなく指の腹全体で塗れば塗り残しや塗りむらを防げます。
 少ないストロークで塗り伸ばすのが良い。

・耳の上と後ろ、首や手などもしっかりと忘れず塗る。
 手に残ったもので良いので親指と人差し指で耳を摘むようにして
 上から下まで塗る。
 耳のあたりも紫外線が当たるので同じように塗ってください。

オススメの紫外線ケア用品
ソフィーナボーテ デイプロテクター
UVカット効果・美容乳液効果・下地効果
 3つの効果が1つになった凝縮の1本
化粧水のあとのエイジングスキンケア

■LEEキャラクターの女性3人の感想(個人の感想です)
・つけたあともずっと肌がしっとりしてすごく良かった
・つけながらしっとりしていくのが分かる

セラミドの働きを補う
角質層内の水分を逃がさない
秋冬でもうるおいキープ
紫外線カット

秋冬でも多く降り注ぐ紫外線A波。
肌の奥まで入り込みハリや弾力の低下に「ソフィーナボーテ デイプロテクター」は
ADVAN(UVバリア技術)で強力な紫外線A波もしっかりカット。

■LEEキャラクターの女性3人の感想(個人の感想です)
・肌にすぐ馴染むから白く残らない。
メイクしても透明感が出てる。
・保湿・化粧下地・紫外線カット、全部してくれる。
・忙しい朝にもいい。

◎今回LEEが紹介したのは
 日中のダメージから肌を守る花王ソフィーナ ソフィーナボーテデイプロテクター

【正規品/送料別】※代引不可花王ソフィーナ ソフィーナボーテデイプロテクター SPF24 PA+++ 32g

【正規品/送料別】※代引不可花王ソフィーナ ソフィーナボーテデイプロテクター SPF24 PA+++ 32g



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

紫外線対策は秋になっても怠りなくね [紫外線]

9月に入っても日本列島はまだまだ暑い日が続きますね。

北海道は涼しくなって、今日なんか雨がぱらつきそうな天気ですから、外にでて草取りしちゃいました。うっかりサンスクリーンを塗らずに外にでてしまい、少し経ってからあわてて塗りました。

どんなに曇っていてもお日様は空にいますから、紫外線を知らずに浴びてしまうんです。

紫外線を浴びると肌にダメージが起こり、それが老化に繋がります。そのことを「光老化」と呼びます。

年を取ると年齢のせいにしがちですが、肌の衰えは紫外線の影響がすごく大きいんです。
それはお腹の皮膚をみればよく分かりますよね!

風呂でお腹をなでながら「このお腹の肉と顔の肌を交換できないもんかなぁ」なんて思います^^

紫外線を防止するために日焼け止めを塗って出かけることが多いでしょうが、みなさんはSPF値がどのくらいのものを使っていますか?
普通使いはSPF値10ほどで充分です。

でもアウトドアスポーツをしたり、紫外線の強い海や山にでかけたりするときはSPF値50のものを使用するのがベストです。

ただ、アウトドアスポーツであればなおのこと、汗をかきますよね。SPF値が高いから大丈夫と思って安心したらだめですよー。

日焼け止め剤が汗で流れてしまいますから、マメに塗る必要があります。

それから、肌を露出したままの外出はだめだめよ。
長袖でUVカットのスカーフ、それにUVカット帽子か日傘をさして出かけましょう。どんなに防御しても防御しすぎることはないぐらい紫外線はこわいです。
nice!(0) 
共通テーマ:美容
紫外線 ニキビケア
プレミアアンチエイジング

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。