So-net無料ブログ作成
www.gaitame-popular.com
現在アクセスが多い記事は・・・
1.とろける新感覚のオールインワンクレンジング
2.洗顔の極意

クレンジングの極意 [スキンケア]

昨日の続きです。

◆美肌作りの基本として吉木伸子先生が提案されるクレンジングの極意とは

きれいの魔法ではクリームタイプを使って実践されていました。
クリームタイプのクレンジング剤は油分と水分のバランスが良く、適度な硬さで肌への摩擦がかかりにくいので、クレンジングに不慣れな人にもお勧めです。

手に取る量はさくらんぼよりやや大きめの量です。
・まず皮脂の多いTゾーンからなじませていきます。
・クレンジングは優しい指使いで行います。

※このとき、手でごしごしと雑巾がけのように洗うことは厳禁です!
 こすると色素沈着を引き起こしシミの原因になります。
 また、こすることで肌荒れの原因にもなります。

・軽いタッチでTゾーンになじませたら、ほおからあごのUゾーンに優しくなじませます。
・小鼻は指の腹で軽く。
・皮膚が薄い口元はもっと軽く。
・目元も皮膚が薄いので特に優しくなじませます。

昨日書いたように、40秒間つけたら、すすぎはぬるま湯で20秒で洗い流します。

※洗い流すときは、手がなるべく肌にふれないように、すくった水に顔をつけるように手早く行います。
 肌に多少べたつきが残るぐらいが目安
 クレンジング剤やメイクが多少残っていてもOKです。

◆美肌を作るポイントメイクの落とし方
アイラインなどのポイントメイクは落ちにくいのでついこすってしまいがちです。
リムーバーも市販されていますが、肌に負担になってしまうことがあります。

◎しっかりメイクしたアイメイク部分は薬局で売られている精製されたオリーブオイルで予め落としておと良いです。
コットンにたっぷり含ませて30秒~1分目元に置きぬぐうように落とします。

吉木先生は薬局のオリーブオイルをお勧めされました。

オリーブオイルといえばやっぱりDHCですよね!
勿論私もDHCです。

この美容液を寝る前にリップクリーム代わりにつけると朝には唇がぷるんぷるんになってます。
色々な用途に使えるから重宝しています。


nice!(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

プレミアアンチエイジング

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。