So-net無料ブログ作成
検索選択
www.gaitame-popular.com
現在アクセスが多い記事は・・・
1.とろける新感覚のオールインワンクレンジング
2.洗顔の極意

乾燥肌&冷え 女性の悩みをズバリ解決 [日テレ DON!]

DON!   12月10日

●冬に急増する女性の体の悩みをズバっと解決

◆美のスペシャリスト
皮膚美容外科:あきこクリニック院長田中亜希子先生

質問:この時期お肌のカサカサを防ぐにはどうしたら良いのでしょうか?
田中先生:やりがちな間違い肌ケア
  洗顔化粧落としにお湯を使うのは×

・お湯を使うと皮膚に必要な皮脂も流してしまう
・アイメイクなどは専用のポイントメイク落としを使い先に落としてからお水で洗顔する
・洗顔・メイク落としは体温より低い温度のぬるま湯であれば大丈夫
 ※体温より低いと皮脂が溶け出しにくいから

質問:乾燥などで肌が傷んでしまい小じわができてしまったら
田中先生:フォトシルクプラスというレーザー治療がオススメ
  肌に優しい光で患部以外の皮膚へのダメージが低減
  この光はコラーゲンを作る細胞を活性化させハリのある肌に
  生まれ変わらせることが出来る

●フォトシルクプラスの治療は1照射で1,000円、顔全体3万円とのこと
 徹底的なUVカットを続ければ治療後のお肌をキープできます

◆生活改善スペシャリスト
プラザ30階クリニック 副院長土井里紗先生

乾燥肌を防ぐには生野菜を摂ることをオススメします
 (大根、山芋、アボカドなど)
 皮膚のバリアを丈夫に&皮脂分泌を増やすのに良い

質問:冬は冷えやすいので生野菜を避ける人が多いが
土井先生:一時的には冷えを起こしてしまうが続けて摂ることで血液がサラサラに
  なって体質が変わりますし、ショウガや味噌など体を温める食材と一緒に
  摂ると良いです

◎やってはイケない冷え対策とは?

質問:寝るときに靴下をはいて寝るのは良いでしょうか?
土井先生:最悪です。人間は寝ている間に汗をかいて体温調節しています。靴下で覆ってしまうと汗が逃げてくれませんから濡れて湿ってしまい、よけい冷えてしまいます。

・靴下を履いて寝るのをやめる
 ※足裏の汗&血行不良でより冷えてしまうことが多い
・レッグウォーマーや湯たんぽなど足の裏を覆わないものなら良い

◎冷え予防の最新医療
 オゾン療法(血液クレンジング)
  オゾンと血液を反応させ、サラサラに!
  血行がよくなり、冷え改善に良い

●土井先生
・オゾンを発生させる装置を使う
 少量の血液を採取してオゾンガスを混ぜる
 これを自分の体に点滴で戻します
 血液がサラサラになったり血管が開く効果がある
・その結果冷え性が解消される

●田中先生
・寒くても皮膚をさすらず、あたたかい息を吹きかける
 ※摩擦で角質が痛み、さらに冷えるため

●土井先生
内科医おすすめ冷え対策
・温かい飲み物は砂糖を控えめにする
 砂糖は体を冷やしやすいため代わりに黒砂糖やはちみつにする

以上です。

番組では女医さんの登場ですから病院における治療方法が詳しかったのですが
いきなり病院で治療するよりもまずはセルフケアを考えるのがいいのではと
思います。

フォトシルクプラスについて書かれているものをみても、1回2万円を超え
何回も通っているという話もあります。

まずはセルフケアで良質の保湿剤を試してみてはいかがでしょうか。
それには現在次第に人気が出てきているセラクレア は良いと思います。
肌荒れがひどい知り合いに勧めたらトライアルを試して大変気に入り、
商品を実際に購入して使い始めています。



関連記事
  • 免疫力UPのショウガパワー

  • 冬の肌に注意報!放っておくと危険なかゆみと乾燥肌


  • nice!(0)  コメント(0) 
    共通テーマ:健康

    nice! 0

    コメント 0

    コメントを書く

    お名前:
    URL:
    コメント:
    画像認証:
    下の画像に表示されている文字を入力してください。

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
    プレミアアンチエイジング

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

    ×

    この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。