So-net無料ブログ作成
検索選択
www.gaitame-popular.com
現在アクセスが多い記事は・・・
1.とろける新感覚のオールインワンクレンジング
2.洗顔の極意

ゴルフやる人もやらない人も必見 スイングダイエット [BS-TBS からだのミカタ]

今までいろんなダイエットをやって失敗していたあなた

脂肪を燃やし、ウエストをほっそりさせるダイエット法があるんです。
それはゴルフ!

ゴルフにかくされた健康効果、ダイエット効果を徹底検証。

ゴルフクラブがなくても今すぐ始められる
ゴルフをしている人にダイエット効果について伺うと驚くべき回答が
質問
 ゴルフを始めて体調が変わったことは?
答え
・身体が軽くて引き締まった
・体重をキープできる
・太りにくくなった
・腹筋を使うので引き締まってきた
・ウエストが細くなる感じがします

ゴルフ運動効果 最新研究
◎首都大学東京 大学院人間健康科学研究科藤井宣晴教授
・ゴルフなどの運動によって筋肉に適度な刺激を与えると
 AMFキナーゼという酵素が筋肉の中で活性化される。

AMFキナーゼは体内で働く酵素で、筋肉の糖や脂肪を
 効率よく消費してくれる物質

・ゴルフの動きはAMFキナーゼを活性化させ身体の余分な
 糖や脂肪を燃やす効果がある

・糖尿病、高脂血症、高血圧、肥満といった生活習慣病の
 予防にも役立つ

●ゴルフには様々な運動効果があった!
 ・脂肪燃焼
 ・腹やせ
 ・生活習慣病予防

◆ゴルフの動きを応用したエクササイズを開発!
 ゴルフをやらない人も必見
 腹やせ・脂肪燃焼スイングエクササイズ

◆脂肪燃焼!お腹がヘコむ!? かんたんスイングダイエット

美しいフォームは美しい身体を作る
脂肪燃焼・腹やせを検証

身体の引き締めやダイエット効果の高い動きが詰まっているゴルフ

●サザンヤードカントリークラブ

実際にゴルフを体験しながらダイエット効果を検証

◎日本プロゴルフ協会会員・ティーチングプロ 北野正之さん

■スタンス(構え)に身体を引き締めるポイントが
●ポイント1
構えたときに前重心にすると太股の裏側の筋肉を刺激
(前重心=つまさきに重心がくる)

●ポイント2
骨盤から身体を折り曲げるようにするとお尻の筋肉を刺激
※腰を曲げるのではなく骨盤から

●ポイント3
肩胛骨を寄せるイメージで背筋を伸ばして構えると、
シェイプアップ効果が期待できる

◆ゴルフの構えにはどんなダイエット効果があるのか
実験検証
筋電計を使いゴルフの構えの運動効果を調べる
・直立している場合
  ほとんど活動していない

・ゴルフの構え
 直立の場合と比べ構えの姿勢は筋肉の活動量が多い

◎東京学芸大学教授医学博士宮崎義憲教授
 ゴルフがオススメ
 ゴルフの動きはウエストを引き締めたりヒップアップ効果が得られる。

・構えをしたときに腰の脊柱規律筋、お尻の大臀筋、太ももの
 大腿四頭筋を使います

・これらは、ほとんどが遅筋繊維で構成されている。
・脂肪をエネルギー源として使うので効果的に体脂肪を燃焼する

・人間の骨格筋には遅筋繊維と速筋繊維の2つの筋肉が分布している

速筋繊維は主に糖をエネルギー源として活動
 重いものを持ち上げるなど瞬発的な動きに対応

遅筋繊維
 脂肪を分解しエネルギー源として活動

●ゴルフの構えは腰の脊柱規律筋、お尻の大臀筋、太ももの
 大腿四頭筋などの脂肪を燃やす「遅筋」を使う

・つまり、構えのポーズを続けることで遅筋が刺激され、
 体脂肪が燃えやすい身体になる。

いよいよエクササイズ
◆ゴルフの構えを応用したエクササイズ

遅筋を刺激して脂肪が燃えやすい身体を作りましょう。
●三角ポジション
(1) 足を肩幅くらいに開いて立つ
(2) 背筋を伸ばして骨盤から身体を倒し前傾姿勢を作る
(3) 身体の正面で両手をあわせ三角形を作る
(4) ゆっくりと腕を右に上げて10秒間キープ
  このとき前傾姿勢を崩さないように注意。重心を真ん中に
  置くことを意識する姿勢を保つことで遅筋が刺激される。
(5)ゆっくりと腕を左に上げて10秒間キープ

1111a.jpg

※1日左右3回ずつ行う

◆ゴルフの腹やせ効果を検証
◎ゴルフのスイングのダイエット効果を調べると
・クラブを振り上げた瞬間⇒お腹やわき腹の筋肉が活発に活動していた

◎宮崎教授
・わき腹の筋肉が特に強く働いている
・腕や足はもちろんのこと腰・わき腹、お尻など全身の筋肉を使って
 いる。つまり全身運動でスイングしているということです。

・スイングするときに特に活発に活動していた筋肉は「腹傾筋
 両わき腹にあり、腰をねじったり上体を傾けたりするときに使う筋肉

・本来わき腹は内臓を守るため鎧のような働きをしている
 この筋肉が衰えてしまうと脂肪がその働きを代行しお腹がぽっこり
 出てしまう

・ゴルフのスイングはその腹傾筋を使います。
 腹傾筋を刺激、お腹周りの引き締め効果がある

◆お腹をヘコませるスロースイング

雑誌を用意
(1) 上体を骨盤から前に倒し雑誌を持って構える
(2) このまま上半身を右側にひねる
(3) ゆっくり20秒かけて腕を振り下ろしていく

1111b.jpg

※上半身のみを動かし、腕の動きにあわせてわき腹が伸びている
 ことを意識する

●生活習慣病予防を検証
◎ティーチングプロ 北野正之さん
ゴルフ場は18ホールあるので全部歩くとだいたい1万5千歩ぐらい
 歩くと言われている。

・カートに乗らず歩いてコースをまわると約1000~1500Kcal
 消費できる。立派な有酸素運動。

・有酸素運動はダイエットに効果があるがそればかりではない。
 血液中の中性脂肪を燃焼させるので高血圧や糖尿病などの生活習慣病
 対策にも有効

・さらにゴルフの動きに生活習慣病を予防できる効果が明らかになってきた。

◎藤井教授
・ゴルフなどの運動によって筋肉に適度な刺激を与えるとAMFキナーゼ
 という控訴が筋肉の中で活性化されます。

AMFキナーゼとはどんな物質なのか?
・私たちの身体では筋肉を動かすとAMFキナーゼと呼ばれる酵素が
 出現する。
・筋肉に刺激を与えることでAMFキナーゼが活性化し脂肪や糖を
 効率よくエネルギーに変換する。

・さらにAMFキナーゼは血液中に溜まった糖を筋肉に取り込み糖を消費。
 血糖値を下げる働きをする。

◎藤井教授
・激しいスポーツをがんばらなくても例えばゴルフを継続的に行う
 あるいは早歩きなどの軽い運動でも十分効果が期待できます。

●ゴルフは歩きながら適度に筋肉を刺激するスポーツ
 歩く+スイング ⇒ AMFキナーゼを活性化させる。

AMFキナーゼを活性化するエクササイズ
 ツイストウォーク

・両腕を左右交互に前に出し大股で歩く
・このとき重心は前に出ている足に乗せ、腕を出したときに身体をひねる
・身体が伸びていることを意識しながらゆっくり行いましょう。

1111d.jpg
1111c.jpg


◎ティーチングプロ 北野正之さん
 ウォーキングの合間などに組み込むとより効果的です。

・程よい筋肉の刺激がAMFキナーゼを活性化させる

ゴルフの動きに隠された健康効果
実践して健康な身体を作ろう!

===========================
◆30秒で分かる本日のポイント

●スイングダイエット
 ゴルフの動きにはダイエットの重要なポイントがあった

●脂肪の燃焼率を上げる効果
 ゴルフの構えの姿勢は脂肪を燃やす筋肉を刺激する

●スイングには腹痩せ効果がある。
・適度にお腹周りの筋肉を刺激
・AMFキナーゼを活性化させよりその効果をアップ
・生活習慣病予防にも効果的

・クラブがなくても安心のスイングエクササイズ
============================
ゲストの感想
●ラサール石井
 ゴルフ前にこのエクササイズをやると身体も温まっていいんじゃないか

●田中律子
 すごいわき腹とか腕にも効いた。何気ない筋肉遅筋じゃないですか。
 だから脂肪と闘うためにもこのエクササイズをやろうと思う。

ゴルフをやったことがない人でも、このエクササイズをやってるうちに
ゴルフをしたくなって来そうな気がする(^-^)
全ての筋肉を使うというのが気に入りました。

ヤフオクなら見つかる!⇒ゴルフ用品

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
プレミアアンチエイジング

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。