So-net無料ブログ作成
検索選択
www.gaitame-popular.com
現在アクセスが多い記事は・・・
1.とろける新感覚のオールインワンクレンジング
2.洗顔の極意

免疫力UPのショウガパワー [はなまるマーケット]

はなまるマーケット 11月9日(火)

今日のとくまるは
◆免疫力UPのショウガ使い

こないだからツイッターで生姜の話で盛り上がっていますが、
世間でも生姜ブームなんですね。
昨日はバスソルトを紹介しましたが、今日はショウガを使った
料理レシピを紹介します。

◎東京女子医科大学 附属青山自然医療研究所クリニック所長
  医学博士 川嶋朗先生
●今注目されている免疫力について
「免疫力とは我々の体を守るバリア。
 外から侵入してくるウイルスやバクテリア、体の中から発生する
 ガン細胞、それらを敵とみなして撃退するシステム。
 免疫が落ちると、感染症にかかりやすかったり、感染症にかかって
 しまってすごく長びいたり、 厄介なことが起きます。」
とのこと

●体温が1度上がると ⇒ 免疫力は3倍UP!
します。」

体温アップが免疫力アップのカギ。

体温を上げるのに効果的な食材がショウガです。
本屋さんでも免疫力とともに増えているのが「ショウガ」という
キーワード。
ショウガに関する様々なレシピ本が並んでいます。

◎川嶋朗先生
ショウガには体を温める成分ショウガオールとジンゲロールがある。
これらは
・血行が良くなる
・酸素、栄養素が行き渡る
・免疫力がアップする
という効果がある。

ジンゲロールもショウガオールもショウガの成分だが、温める性質が
少し違う。

ジンゲロールは体の中心にある熱を手足へ運ぶ
       ↓
手足は温まるが体の中心は冷える傾向がある

ショウガオールは熱を作り出す
       ↓
全体が温まる性質を持っている

◎食品医学研究所所長医学博士平柳要さん
・ショウガは加熱して摂るとより効果的に体を温めることができる。
・その加熱の仕方にもちょっとしたポイントがある

・効果的なショウガオールの摂り方

生のショウガにはショウガオールよりジンゲロールの方が
多く含まれているが、加熱することによりジンゲロールは
ショウガオールに変わる。

末端を温めるジンゲロール
    ↓加熱
全身を温めるショウガオールに変わる

●ポイントは加熱
 加熱することでより効率的に体温を上げることができる。
 味噌汁や紅茶にショウガを入れる方が最近増えている

●味噌汁にショウガを入れる場合具材と一緒にショウガを加熱する

●紅茶
 水にショウガを加えて沸かす→この水で紅茶をいれる

※注意点!
加熱してジンゲロールがショウガオールに変化しても冷めてくると
ショウガオールが次第にジンゲロールに戻ってしまうので
冷めたら再加熱する!

◆免疫力UPのショウガ使い
◎ヱスビー食品 スパイス&ハーブマスター 山田かず美さん

●ハニージンジャー
・すりおろしショウガ…小2
・ハチミツ………………大3
混ぜ合わせるだけ。
パンにつける ⇒ トースターでしっかり焼く(加熱)

●ハニージンジャーを使った肉じゃが
材料:2人分
・ジャガイモ……2個
・ニンジン……1/2個
・タマネギ……1/2個
・水……1と1/2カップ
・しょう油……大さじ2
・和風だし(顆粒)……小さじ1/2
・ハニージンジャー
  すりおろしショウガ……小さじ2
  ハチミツ……大さじ3
・豚薄切り肉……100g
作り方
鍋に切った野菜と水を入れる。しょう油、和風だし、ハニージンジャーを加えて強火にかける。
一度沸いたところで灰汁をとり中火にして15分ほど煮る。
野菜が柔らかくなったら豚肉を加えてさらに5分煮れば出来上がり。
ショウガの辛さがほんのり残る一品

●カレイの煮付けハニージンジャー風味
材料:4人分
・カレイ……2切れ
・ハニージンジャー
  すりおろしショウガ……小さじ2
  ハチミツ……大さじ3
・しょう油……大さじ2
・酒……大さじ1
・水……1カップ
煮魚の臭みが消え、調味料の量も減る

●豚肉のハニージンジャー焼き
材料:4人分
・豚肉……150g
・ハニージンジャー
  すりおろしショウガ……小さじ2
  ハチミツ……大さじ3
・しょう油……大さじ1
・黒コショウ……少々
豚肉を炒めてハニージンジャー、しょう油を加え、仕上げに黒コショウをふる。
●ショウガの薬膳鍋
材料:4人分
・すりおろしショウガ……20g
・千切りショウガ……20g
・鶏もも肉……400g
・塩……小さじ2
・ゴマ油……大さじ1と1/2
・酒……大さじ4
・長ネギ……2本
・ニラ……1束
・水菜……5株
・油揚げ……2枚
・エノキタケ……1袋

※鶏肉にも体を温める効果がある。スープのうまみにもなる。
作り方
一口大に切った鶏もも肉にすりおろしたショウガ、塩をもみこむ。
鍋にゴマ油を入れ、鶏肉で伸ばしながら広げていく。
 ※ショウガは焦げやすいので、鶏肉を入れから点火する。
鶏もも肉の色が変わったら酒・水を加えて強火で加熱する。
一度沸いたところで弱火にしてアクを取り、千切りのショウガを
加え15分ほど加熱する。
体を温める食材の長ネギをはじめ、油揚げ、水菜、ニラ、エノキはすべて千切りにする。
具材を鍋に入れ火が通れば出来上がり。
お肉と野菜のバランスも完璧。
お好みですりゴマをかけるのも良い。

※スープにはショウガエキスがたっぷりなので残さず飲むと良い。

薬膳鍋はショウガの味がそれほど強くないので、お子様にもお勧めです。


風邪が流行り始めています。ショウガで免疫力アップし、体の中から温まって風邪を寄せ付けない体になりましょう!

ツイッターで頑張ってる永谷園生姜部応援しま~す。
【永谷園冷え知らずさんの生姜とん汁2食入】

【永谷園冷え知らずさんの生姜とん汁2食入】


関連記事
  • 冬のお風呂は生姜入りバスソルト



  • nice!(0)  コメント(0) 
    共通テーマ:健康

    nice! 0

    コメント 0

    コメントを書く

    お名前:
    URL:
    コメント:
    画像認証:
    下の画像に表示されている文字を入力してください。

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
    プレミアアンチエイジング

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

    ×

    この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。