So-net無料ブログ作成
www.gaitame-popular.com
現在アクセスが多い記事は・・・
1.とろける新感覚のオールインワンクレンジング
2.洗顔の極意

毛穴が詰まってしまったら [スキンケア]

毛穴が気になる人は多いですね。毛穴の詰まりや角栓などの毛穴トラブルが女性の肌の悩み相談の中で一番多いそうです。

穴には3種類あって、うぶ毛が生える毛穴、ヒゲなどが生える毛穴、皮脂を作り出す毛穴(脂腺性毛包)があります。女性が悩む毛穴のトラブルは脂腺性毛包なんです。

脂腺性毛包は皮脂を作り出して詰まりやすいので、毛穴が目立ちやすいものです。これは皮脂毛穴とも言われていて、汚れがたまりやすい毛穴ということになります。

汚れがたまると毛穴が広がり、目立ちやすくなります。そこで毛穴が気になってくるのです。
その上に、広がった毛穴には古い角質も入り込み、皮脂と混じり合って固まってしまいます。

それが「角栓」と呼ばれる毛穴のフタのようなものです。

こんな状態になると、なかなか「汚れ」がとれにくくなります。

ですからなるだけ汚れをそのままにしておかず、今日の汚れは今日のうちに取ってしまうのが美肌や毛穴にとって必要なことです。

ですが、生活が色々と忙しく、したいと思っていてもケアをおろそかにしてしまい、角栓を詰まらせてしまったときにはどうすれば良いでしょう。

詰まる前にケアをするのが良いのですが、人生は災害があって初めて災害保険を調べたり、地震グッズを備えたりしますよね。それと同じで、自分の肌にトラブルがあって初めてケアしようと考えるものなんですね。

角栓を詰まらせてしまい毛穴が開いた状態のときはどうすべきか。

それには
・ピーリング
・お肌の状態にあった薬

などが考えられます。

ピーリングは、エステで施術するピーリングや皮膚科で行う方法もありますが、手軽にできるのは家庭用のピーリング石鹸を使用して自宅でできるピーリングです。

最近ではピーリング石鹸も色んな種類市販されていますから、その商品についている使用法をよく読んで使ってみましょう。

ピーリング石鹸で状態がよくならない場合は皮膚科に行って医師の指示を仰ぐのもいいでしょう。

また、数年前に歯科医師の岡村麻未先生が提唱された「角栓プッシュ」という方法もあります。ホームケアできますから、ニキビや肌トラブルの無い人にはお勧めの方法ですが、間違ったやり方をすると爪で引っ掛けたりしてしまい、却って肌トラブルの元にもなりますから充分に気をつけて行ってくださいね。

角栓プッシュの方法
・準備
 お風呂に入り、肌を湯気でふやかして、気になる毛穴部分を軽く指でこすり、古い角質を取り去ります。
 洗い流してお風呂からあがります。

・角栓プッシュ
 指に巻き付けるガーゼを用意する。
 拡大鏡で角栓を探す。
 みつけたら指で角栓のすぐ横を押す。
 押した指の側と反対側をもう一方の指で毛穴の下めがけてグッと押しす。
 押されて角栓が下から出てきたら、指ではじいて毛穴から出す。

※これはかなり時間と根気のいる作業ですが、自宅でできますので、ひとつの方法として提案してみました。

また毛穴の開閉運動を日頃からやってみることも、毛穴を詰まらせない、毛穴を目立たせない対策としてお勧めします。

関連記事
  • 毛穴の黒ずみ 口コミ

  • 毛穴の開閉運動とは

  • しみ・しわ・毛穴解消

  • nice!(0)  コメント(0) 
    共通テーマ:美容

    nice! 0

    コメント 0

    コメントを書く

    お名前:
    URL:
    コメント:
    画像認証:
    下の画像に表示されている文字を入力してください。

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
    プレミアアンチエイジング

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

    ×

    この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。