So-net無料ブログ作成
www.gaitame-popular.com
現在アクセスが多い記事は・・・
1.とろける新感覚のオールインワンクレンジング
2.洗顔の極意

ソロモン流 朝日光輝 小顔・若返りスタイリング [ソロモン流 テレビ東京系列]

ソロモン流10月3日放送
今宵の賢人は
東京青山の美容室「air」
ヘアメイクアップアーティスト朝日光輝さんです

朝日さんの人気を決定づけたのは
トップモデル押切もえさんの「もえ巻き」
高垣麗子さんの「麗ちゃんボブ」

・ナチュラルエアメイクの革命児
  最新のワザを大公開!
・驚きの若返りヘアメイク術
・かならずキレイになれる

新規予約は3年待ちという超人気アーティストです。

◎押切もえさん
「朝日さんと出会わなかったら今の私はない。
 すごく可愛くて細かいところまで巻いたり
 ツヤのことを気にする人ですけど、抜くところは抜く
 そこがまた自然で可愛いんだと思います。」

◎西山茉希さん
「その人その人のパーツを見て、全て可愛い方向にもっていく。
 メイクの魔法がかけられる人。
 本当に頼れるお兄さんみたいな感じ。」

◆朝日さん
・僕等はゼロから作るわけじゃなく、素材をどう引き出すか
 ということだと思うから
 その人その人のオートクチュールを作ってあげる
・自分のよさに気づいてもらって女性であることを楽しんでもらいたい。

◎高垣麗子さん
AneCanの打ち合わせで
「作っているけど作りすぎない。
 自然な感じに作るのって難しい。
 どうやってそんなに動きのある髪型になるんですかって
 読者の人に聞かれるけど自分でやってないから答えられない。」

◎saitaのママモデル中村美和さん
「13年一緒で仕事の悩みの話とか信頼しているから
 全部お任せしている。」

◆朝日さん
「憧れの要素が入っていないと見ている人もワクワクしないと思うから
 近いんだけどちょっと憧れ、それをどこで作るかがポイント。」

朝日さんは自分がものすごい縮毛で、それがコンプレックスだったそうです。
美容師の道に進んだのはストレートパーマに出会ったから。
これに感動した。
このくせ毛のお陰で今の人生があるから感謝しているそうです。

◆朝日さん
「少ししか切らないけど何か雰囲気を変えたいとか
 スタイリングをもっとやり易くしたい希望の人も多いので
 沢山切って変えるのは簡単だけど、微差をどれだけプロとして表現して
 それを分かってもらえるかが見せ場
 微差は微妙の差ではなくて「美差」です。」

●銀座で朝日塾の様子
・小顔に見せるスタイリング
 ただクシャッとするんじゃなくて前方にボリュームアップ
 普段の肌色よりも前に出す。
 そうすると顔がセットバックする。
 すなわち顔が小さく見える。

 自分の技術を惜しげもなく明かす賢人でした。

◎聖子ちゃんカットを生み出した「ヘアーディメンション」
 最初に賢人が働いた店のオーナー飯塚保佑さん
「すごく自然に普段の雰囲気をそのまま出しているという気がした。
 これからはこういう感じなんだなというのを感じました。」

作り込むのではなくそれぞれの個性を引き出す自然なヘアメイク術は
 当時からも注目された。

◆朝日さん
「当時、ふと朝日光輝という単体になったときにどれぐらいの仕事が
 できるんだろうか、ゼロからもう1回やってみたいと思ったんです」

そこで26歳のときスタップ僅か8人の小さな美容室「air」に入社
その結果朝日光輝の名前はその名の通り一層輝きを放ちairは急成長した。

■朝日流若返り術
モデルは普通の主婦48歳のSさん
まぶたが腫れぼったく見えるのが悩みだそうです。

◆朝日さん
「肌感のバランスでちょっと目が小さく見えてるだけで
 目だけで見るとすごくバランスの良い目
 目がもう少し主役になるように他のパーツをサポートしてあげる。」
・まずフェイスメイクから
(1) 光の受けやすいTゾーン・ほお骨・あご
   パールの入ったリキッドタイプの下地をのせていく。
(2) リキッドタイプのファンデーションを顔全体に均一にのせる。
  塗り伸ばすのではなくたたき込むのがポイント
(3) 仕上げに少量のフェイスパスダーを全体にのせる。

ベースメイク完了
ここからパーツメイク。重要なのはそのバランス
Sさんは頬が下がっているため疲れて見えたり老けて見える。
朝日流は最小限のテクニックで最大限を引き出したいので
チークでウエイトを上の方に上げていきます。
(4) 黒目の下から平行にオレンジ系のチークをのせる
  小鼻を下げないように。
  こうすることで頬があがって見える。

アイメイク
(5) パールが入ったゴールド系のアイシャドウを上まぶたに。
  これで透明感を出す
(6) 目の下にゴールドのペンシルでラインを引き白目の分量を大きく見せる
(7) ブラウンのアイシャドウで目尻の陰を強調。
  目に奥行きを出す効果が。
(8) マツ毛にマスカラを塗ってアイメイク終了

まゆ毛
少し太く描いた方がやさしくてしかも目ヂカラがアップ
(9) まゆ毛の開始点を下げるように、下からブラウン系で描くと
  きれいな角度に仕上がります。
  中を丁寧に埋めていく
  まゆ毛と目の幅を狭めることではれぼったさが解消されました。

リップ
(10) 健康的なオレンジ系で若々しさを演出。
  最後にハイライトを頬骨からこめかみにかけてのせ、立体感を出す。
完成!

髪はトウチョウブにボリュームを出すことで顔の輪郭もシャープになりました。

魔女たちの22時などでデカ目メイクのテクニックを見ていたので、
このような自然なメイクを見るのは久しぶりでした。
これなら私でも真似できそうです。

◆朝日さん
「あまり固定観念にとらわれないで新しい自分の可能性を
 みつけるようにやって頂けたら、メイクはもっとうまくなりますし、
 もっとキレイになると思います。」

朝日さんは「air」スタッフと共に老人ホームの循環サービスのボランティアもやっています。
おばあちゃんたちの笑顔が素敵でした。

◆朝日さん
「この仕事を通じて美しさというものを皆さんに伝えていって
 そこから生まれる笑顔を頂けたら本当に嬉しい」

「今最も大事にしていることはファッションも含めた全体のバランス
 ヘアだけでもメイクだけでもファッションだけでもダメだと思う。
 三位一体で女性はいかようにも美しくなれる。」

●ファッションに合わせたヘアメイク
(1) デニムにシャツを合わせた定番のデイリースタイル
  髪はひとつにまとめて襟元をすっきり
  ピンクのチークとリップで甘さを出す

(2) ワンショルダーの大人っぽいパーティスタイル
  髪をゴージャスに巻いてエレガントにする
  前髪は敢えてキュートに仕上げる
  メイクはきらきらのアイシャドウで目ぢからアップ
  リップは赤みを強めて女性らしく仕上げる

●賢人の新たな挑戦
 関西に進出
 関西のファッションの中心神戸にも出店する。

◆朝日さんの言葉
「全ての女性はキレイの原石を持っている。
 僕はそれを引き出すだけ。
 美しさとは無限だし、美しさとはこれだというモノが無い。
 正解が無いから色々な美しさがある。だからこそ面白い。
 美容というものを通してひとりでも多くの女性をキレイにして
 笑顔が頂けたらこんな嬉しいことはない。」


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
プレミアアンチエイジング

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。