So-net無料ブログ作成
検索選択
www.gaitame-popular.com
現在アクセスが多い記事は・・・
1.とろける新感覚のオールインワンクレンジング
2.洗顔の極意

ニキビのできるメカニズム&洗顔方法 [TBSカラダのキモチ]

TBS系カラダのキモチ 9月26日放送
アクネ菌だけがアクじゃネ~!?大人ニキビ攻略ツアー

司会:三宅裕司さん

ゲストは波乃久里子さん。最近見かけないと思ったけど、私が時代物をあまりみないからかも知れません。

約8割の女性がニキビで悩んだことがあるそうです。
ハタチを過ぎて大人になってからもニキビで悩んでいる人が急増中とのこと。

そこで今日はニキビのできるメカニズムや正しい洗顔方法です。

・私のクリニック目白院長 医学博士平田雅子さん
  ニキビができる原因はアクネ菌で、このアクネ菌は誰の皮膚にもいます。

私のクリニックって名前のクリニックです(*^-^*)

◎クロスクリニック新宿にある肌診断機で4人の女性が肌をみてもらいました。
  この機械は肌にいるアクネ菌をみることができます。
  院長石川浩一さんに診断してもらいます。
 アクネ菌が出す「ポルフィリン」という物質を特殊な光に反応させて撮影。
 アクネ菌の分布が写真にあらわれて見ることができます。

 すると・・・・目やアゴを除くほとんど顔全体がぶつぶつの
        細かい光で覆われました。これがアクネ菌です。

face.JPG
この映像はかなり怖かったです。

◆アクネ菌とは
 毛穴の中には皮脂腺があり、皮膚を守るために必要な皮脂を出している。
 アクネ菌は余分な皮脂を食べることで肌表面のバランスを保っている常在菌。
 そのためアクネ菌は皮脂が多い場所に住んでいる。

◎帝京大学医学部附属溝口病院 皮膚科教授科長医学博士清佳浩さんに、さきほどの4人の女性の毛穴の中の皮脂を採取してもらい、皮脂の状態を調べてもらいます。
 Aさん  白いニキビ
 Bさん  首筋の赤ニキビ
 Cさん  背中のニキビ
 Dさん  ニキビがなく毛穴もみえないので、健康な毛穴をつまんでその中から皮脂を採取

◆ニキビの種類
・白ニキビ―初期の段階。皮脂が過剰に分泌して毛穴が詰まったもの
・黒ニキビ―詰まった皮脂が酸化して黒くなったもの
・赤ニキビ―毛穴の中が密室になるとアクネ菌が増殖し
      増殖したアクネ菌が刺激物を出して炎症を起したもの。
・黄ニキビ―赤ニキビの炎症が進むと毛穴の壁が壊れて膿が出る。
      この膿が黄色なので黄色ニキビという。

 さきほどのAさん、Bさんはニキビ
 Cさんは背中ニキビではなくマラセチア菌というカビの一種が原因でできる炎症で、マラセチア毛包炎でした。
 マラセチア菌は誰でも持っているそうです。
 皮脂分泌が多い場所や汗をかきやすい場所にできる。
 見た目もにきびにそっくり。
 清先生曰く「もしも普通のにきび治療をしていて治りが悪いときはご相談ください。」
 ニキビに似ているが、少しかゆみがあるのが特徴とのことです。
 みなさんも疑わしいときは皮膚科に行きましょう。
 
◎毛穴の詰まりは様々な肌トラブルの元です。
 顔だけでなく汗をかきやすい胸や背中にもできやすいです。

◎ニキビの原因はアクネ菌
 思春期ニキビと大人ニキビは分けて考えた方が良い。
・ニキビができるメカニズム
 思春期ニキビ大人ニキビ共に、毛穴に皮脂が詰まることでアクネ菌が増殖して炎症を起こします。
・皮脂分泌の原因
 思春期ニキビ―第二次性徴期のホルモン
 大人ニキビ――ストレスや睡眠不足など生活習慣の乱れ・ホルモンバランスの乱れ
・できる場所
 思春期ニキビ―額など脂っぽい場所が中心
 大人ニキビ――頬やアゴ周りなど脂っぽくない場所にもできる

・思春期に機微の皮脂分泌はTゾーンが主で、第二次成長期に分泌されるホルモンの影響
・大人は色んな原因が複合している。

◆大人ニキビについて
・ニキビの原因、ホルモンの乱れとは?
 女性だと月経の前後でホルモンが変わる。
 月経前は身体の不調も多く皮膚の抵抗力が弱くなるので、ニキビができやすい原因になる。

・頬やアゴの周りなど乾燥している場所にもできる。
 それは、乾燥している皮膚は新陳代謝がうまくいかず、毛穴が詰まりやすいから。

・皮脂があるところは実は大丈夫です。
 皮脂があるところはその皮脂が皮膚を守るバリアになっているから。

・よく女性は乾燥してきたといってスプレーをかけたりしているが、水は蒸発するときに必要な皮脂も奪ってしまうので、余計乾燥してしまう。
 それで、水だけでなくクリームなどで保湿をすることが大事です。

・大人ニキビで気をつけた方が良いのは、洗顔です。洗いすぎは良くありません。

◆正しい洗顔方法  乾燥肌の人も必見!

【目からウロコの正しい洗顔術】

ポイント―洗顔で洗い残しは禁物。髪の毛はしっかり上げること。

・メイク落とし
 ふき取りタイプのシートを使う場合―こすらず優しく押さえるように使う。
 クレンジングで落とす場合―手をいったりきたりさせないで、内側から外側へ優しく馴染ませていく。
 目元をぐりぐりこすると肌に刺激が強く、シワの元になってしまう。

・洗顔フォーム
 泡立てはコシのある硬めの泡が理想
 皮脂が多いおでこと鼻を先に洗い、あとはサァーと流す。

 洗いすぎは大人ニキビで陥りがちな原因の一つ。
 皮脂の分泌量は30代を過ぎると20代のピーク時に比べて半分以下にまで少なくなる。
 そのため、洗いすぎて必要な皮脂まで落としてしまうと、肌は余分な皮脂を出してしまう。

・洗顔のポイント
 皮脂の多いTゾーンから泡を乗せて洗う
 泡を振動させるように優しく洗う
 すすぎのときもこすらず、手で水をすくって顔にかけてあげるイメージで。

・お湯やぬるま湯での洗いすぎは乾燥の元。
 通常の洗顔は水で大丈夫

◆健康な肌は一日にしてならず!

・お風呂で顔を洗うときは最後に。
 最後まで皮膚を守るため
 シャンプーなどの流し残しが毛穴を詰まらせる原因になる場合もある。
 洗顔は一番最後に

◆ニキビができて痛いときは冷やす。
 自分でつぶすより皮膚科へ
 胃腸の調子を整えたり、生活習慣の改善に努めることもオトナニキビを解決する第一歩


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
プレミアアンチエイジング

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。