So-net無料ブログ作成
検索選択
www.gaitame-popular.com
現在アクセスが多い記事は・・・
1.とろける新感覚のオールインワンクレンジング
2.洗顔の極意

美しい髪を育てるには [育毛・養毛・ヘアケア]

髪の原料はケラチンというタンパク質です。
髪が伸びるためには、良質のたんぱく質を摂ることが欠かせません。
髪の根元の「毛母細胞」が細胞分裂することで髪が成長します。

その細胞を増やすためにはたんぱく質が重要な働きをします。また、新陳代謝するには亜鉛や鉄なども重要です。
亜鉛は魚介類に多く含まれ、カキやレバーなど、日頃あまり口にしない人は調理方法を考えて、身体のためにも摂るようにしたいものです。

髪にはしっとりした潤いも必要です。外部から椿油などで補うこともできますが、やはり自然の食事からも摂りたいもの。
うるおいを保つにはビタミンはもちろんのこと海藻類が良いとされています。
昆布や若芽やひじきなどで上手に摂取したいですね。

また頭皮の血行が良いことも大事です。髪の新陳代謝に欠かせない栄養を頭皮まで運ぶには血液の流れがスムーズである必要があります。

円形脱毛症の人や突然フケが増えた人の話をときどき見聞きするのですが、そういう人は決まって何らかのストレスを抱えている人が多いです。

今まで会った人の中で失恋して円形脱毛症になった女性や、仕事が多忙すぎてお風呂にも満足に入れなかった男性でフケが急に増えた人がいました。

フケの原因はさまざまですが私の経験では、忙しさのせいで、ヘアサロンで一度にパーマとヘアダイをやってもらったらとたんにフケ症になってしまったことがありますが、これはムチャだったなーと思います。特に寝不足が続いていたときでしたし。

フケとは何かと言いますと、頭皮の角質層の細胞のことで、それが頭の表皮から剥がれ落ちたもののことです。
健康な人でもフケはでますが、フケが目立つほど多いのは表皮の角質細胞のターンオーバーが過剰な場合です。

生活が不規則になったり強いストレスがあると、血液やリンパの流れが滞りがちになります。今は若いからすぐに回復すると思っていても、そんな生活が続くと髪が抜け出すこともありますから、髪にトラブルがあるなーと感じたら、睡眠をたっぷりととり、1日1回は汗をかくような運動をわずか10分でも良いのでやってみましょう。

軽く汗をかく程度の運動は心臓に軽い負担をかけて血流を促します。1週間に1度の過激な運動よりも、毎日少しの運動を長く続けることが細胞を活性化して髪だけでなくアンチエイジングには効果的です。


『頭髪治療専門機関から誕生!』ヘアメディカル・スカルプD!


nice!(0) 

nice! 0

プレミアアンチエイジング

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。