So-net無料ブログ作成
www.gaitame-popular.com
現在アクセスが多い記事は・・・
1.とろける新感覚のオールインワンクレンジング
2.洗顔の極意

手作りパックで美肌づくり [魔女たちの22時]

以前に魔女たちの22時で手作りパックが取り上げられました。
まだブログをはじめていなかったので、書く機会がなかったのですが、冷蔵庫にあるもので手軽にパックできるので、連休最後の今日、リラックスして試してみたらと思い取り上げることにしました。

◆メレンゲパック
 卵1個分の卵白をメレンゲ状になるまでかき混ぜて、洗顔後に塗り、乾いてパリパリになったらすすぎます。
 私の場合、メレンゲにせず卵白をそのまま顔に塗ります。この方が楽だから。卵白がかなり残るので小さなタッパーに入れて冷蔵庫に保管。3日ぐらい連続でパックします。
 ※実は以前から卵白パックをしていましたが、魔女たちの22時をみてからメレンゲを試しました。
 というのも、卵白が乾いたあとぬるま湯で落とすのですが、落とすのに時間がかかるので、メレンゲなら落ちやすいかも知れないと考えたんです。でも結果は同じでした。
 だから、私の場合は他のパックより使用回数が少ないです。人それぞれでしょうけれど、むしろ卵黄も含めたパックの方が効果的な感じがします。卵黄にはレシチンが含まれていてより保湿効果があります。
※卵白には抗菌・抗炎症効果のあるリゾチーム、保湿効果のあるアルブミンやアミノ酸が含有成分です。お肌に有効に働きます。

◆ヨーグルトパック
 無糖ヨーグルト  大さじ2杯(私は自家製のカスピ海ヨーグルトを使用しています)
 はちみつ  大さじ1杯
 小麦粉  適量(顔に塗ったときヨーグルトが垂れない程度)
これらを全部混ぜて顔にパックして10分後に洗い流します。
 ※ヨーグルトの有効成分
    乳酸―――――毛穴の黒ずみを取り除く
    ビタミンA――皮膚の新陳代謝を促す
    ビタミンB12―コラーゲンの生成を助ける

ネットで、ヨーグルトパックをして肌が荒れたという人がいましたが、封を切って時間が経ったヨーグルトは雑菌が増えている可能性がありますから使用は避けましょう。
購入したその日のうちの新鮮なヨーグルトを使用すれば殆どトラブルはないと思いますが、違和感があればすぐに洗い流しましょう。

◆緑茶パック
 粉末のお茶の葉1g(私は粉茶を使っています)
 小麦粉 50g
パックできるぐらいとろみがつくまで水を加えます。
  顔にパックして15分置きます。その後洗い流します。

※緑茶パックが今のところ一番お気に入りです。ときどきはちみつも入れています。
 ただ、魔女たちの22時でも言っていましたが、同じパックをずっと続けていると顔の細胞が馴れてくるのか、原因は分かりませんが効果が薄れてきます。そのためパックの種類を変えるとより効果があります。
 緑茶にはポリフェノール、カテキンを含有し抗酸化作用があります。美白と老化防止に良いとのことです。

私はリラックスしているときには気分で市販のちょっと高価な美肌パックを使用することもあります。
みなさんも色々試してみられたらいかがでしょうか。

上記3種類のパックはとても廉価にできます。
 金額までは忘れましたが、10何円以内で作れるはず。

※どのパック剤でも、少しでも違和感があったら中止して、すぐに洗い流しましょう。
 注:卵アレルギーや小麦アレルギーの人は勿論それらの入ったパックは使用できません。
nice!(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

プレミアアンチエイジング

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。